角型レポート

板橋区滝野川7丁目
Takinogawa 7, Itabashi-ku, Tokyo
東京都板橋区滝野川7丁目22


●滝野川7丁目(T1901)
【設置場所】
 東京都板橋区滝野川7丁目22

【交差点角形内訳】
 ”小糸製作所”製角型1基・京三製両面角型1基(小糸ODM)

 ①小糸製作所製角型 ②両面角型
【撮影年月日】
 2012/8/5, 2013/3/31, 2013/8/3

【概説】
 板橋区「滝野川7丁目」は”小糸製作所”製角型1基と京三製両面角型1基(小糸ODM)の計2基の角型が設置されていた交差点である。角型2基ともに非常に貴重であるが、2013年時点でアームに設置されている”小糸製作所”製初期角型は、全国で滝野川だけであったため非常に貴重であり、私自身も大好きな場所であった。

【ページ公開日】2020/4/25

●小糸製作所-初期角型

小糸製作所-片面角型(T1901KO01)
【銘板情報】
名称:交通信号灯器
形式:KCH-3
製造番号:7-0638
製造年月:昭和41年10月
メーカ:株式会社 小糸製作所
【コメント】
 撮影当初も激レアだった”小糸製作所”製の初期角型。小糸(コイト)が灯器製造を開始したのは昭和39年頃であるので、このモデルは最初期のモデルと考えられる。また、後世代の角型と比べレンズは黒味がかっている。
なお2020年時点で3位灯は愛知県の阿久比「卯坂」に一基残るのみとなっている。

画像一覧
図1.1 青点灯時
図1.2 黄点灯時
図1.3 赤点灯時
図1.4 銘板
図1.5 青点灯時
図1.6 黄点灯時
図1.7 赤点灯時
図1.8 斜め下
図1.9 青点灯時
図1.10 赤点灯時
図1.11 青レンズ
図1.12 赤レンズ
図1.13 KO全景
図1.14 アーム
図1.15 側面
図1.16 背面

●京三製作所-両面角型(小糸ODM)

京三製作所-両面角型(T1901KY02)
【銘板情報】
名称:不明(恐らく金属製車両用交通信号灯器)
形式:2H23
製造番号:T01952
製造年月:昭和53年2月
メーカ:株式会社 京三製作所(茶銘板)
【コメント】
 筐体は小糸製角型であるが、銘板が京三になっている所謂小糸ODM京三両面角型。銘板が色褪せており、メーカを判別できないが製造番号がT~であるので京三製で間違いないだろう。
東京にはそれなりの数があったと思うが、2015年時点で絶滅してしまった。

画像一覧
図1.1 青点灯時
図1.2 黄点灯時
図1.3 赤点灯時
図1.4 銘板
図1.5 斜め下
図1.6 下面
図1.7 KY全景
図1.8 交差点全景